アコムに過払い請求するブログとは?


「アコムに過払い請求するブログ」では、私個人で現在行っているアコムへの過払い金の請求の経緯や現時点の状況などをお知らせしつつ、日々の日記や思ったことなどを綴っているブログです。

アコムへの過払い請求は和解にて解決しました。今後はまったりと更新していきたいと考えています。また、アコムに対する過払い金請求の経緯については、『過払い金請求』のカテゴリをご覧ください。

ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

ブログランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

投稿日:2013年01月02日

2013

あけましておめでとうございます。

大した成果もあげられないまま終わった2012年。今年はどんなことがあるのでしょうか。
自分から達成すべき目標を設定しなければ本当に何もないままダラダラと時間が過ぎてしまいます。今年は何か数値化できる目標を設定して、それらを達成する為の年間計画のようなものを立てた方が良いような気がしますが、それすら面倒でじわりじわりと正月休みが目減りしています。続きを読む
posted by まーくん at 06:04 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投稿日:2012年12月31日

大晦日

2012年が終わります。

借金を完済してから少しずつ貯金はしていますが、なかなか貯まりませんね。相変わらずギャンブルしたり浪費したりと、お金の使い方が改善されていないのが原因です。こういうのはこれまで生きてきた蓄積された悪しき習慣や物の考え方からくるものだと思いますが、なかなか変えるのは難しいかもしれませんね。

「今年も見所の少ない1年だったな・・・」

ここ数年年末になるとこういう感想が頭に浮かびます。よく今年の10大ニュースとか、1年のハイライトなんていうコーナーがテレビでありますが、これを僕個人として考えてみると、何も無いんですよね。

結婚して子供がいればまた違うと思うのですが、独身のオッサンの1年ってつまらないですね。休日の趣味がインターネットとパチスロってのが最大の原因ですね。もっと趣味を持って日々を楽しまないと。

そんなわけで、あっという間に何事も無く過ぎ去ってしまった1年ですが、来年こそは大晦日に充実した1年だったなあと思えるような毎日をすごしたいと思います。
posted by まーくん at 07:32 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投稿日:2012年09月24日

会社にしがみついて生きる派

さほど高くない能力と高くない知能を持っている凡人がどこかにいたとして、その人が同じような仕事をしたとしても、受け取る報酬が全然違うケースは結構あるような気がします。

たまたま優良企業に就職して悠々自適に働く人、たまたまブラック企業に就職して搾取されまくりの人、民主主義の国は機会の平等が保証されているかのような雰囲気がありますが、運の要素もかなり働きますよね。よほど有能な方についてはそういった壁も難なく乗り越えて行くのかもしれませんが。

僕がいま働いている場所がどうなのか?と問われるとよく分かりませんが、まだマシなほうなのかなとは思っています。

グローバル化による日本国内ホワイトカラー大ピンチ!みたいな記事を何年か前からよく目にしますが、いまの所そういった影響は私のもとに及んでいる気配はないようです。ただ、これがいつ訪れるのか、私が定年退職するまで何とか堪え続けるのか分かりません。

くるぞくるぞという煽りだけ受けている状況って、関東地方の地震やノストラダムスの大予言のような類いのものに聞こえてこないでもないですね。日本のホワイトカラーのグローバル化は果たしてあと何年で訪れるのでしょうか。

私はもう年齢的なものもあって「しがみつく側」の人間です^^
posted by まーくん at 23:50 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投稿日:2012年09月17日

人生の一発逆転はあるのか?

宝くじ、ロト6、BIGなど当たれば大金が入ってくる「くじ」は1年のうちに何回も販売されています。

もし当選すれば人生一発逆転と言ってもいいくらいのお金が入ってきます。このような「じく」は買わなければ当たらないと言われています。確かに何も買っていないのに、突然連絡が来て「あなたに1億円が当たりましたよ」と言われても信じられませんし、もしそういう話を持ちかけられたとすればそれは何らかの詐欺や罠であることは間違いありません。

とは言っても、そういう宝くじの類いは買ったとしても滅多な事では当たりません。ロト6やBIGは結構な頻度で販売されているので、毎回すべて当選者がいないとしても、それなりの人数の高額当選者がいるってことですよね。日本国内のどこかで人生一発逆転級のお金をゲットしている人がいるなんてちょっと信じられませんがいるにはいるのでしょうね。

私もできれば仲間入りしたいところですが、そういう「くじ」はあまり買いません。買わなきゃ当たらない、確かにそうなんですが、当たる確率が物凄く低いですから、たぶん一生かかっても高額なお金を手にする事は難しいでしょう。

つまり人生の一発逆転はあるにはあるが、そのようなレベルの希少な経験は、交通事故で死ぬとか大病を患うとか、そういうレベルのイベントなので、期待するだけ無駄ということになります。

妄想するのは楽しいんですけどね。
posted by まーくん at 06:57 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投稿日:2012年09月13日

凡庸な私は会社にしがみついて生きる

書店には様々な自己啓発本や仕事に関する本があって、どれも前向きで素晴らしい内容のものばかり。僕は普段あまり読書はしませんが、たまにこういう本を買って読む事もあります。確かに読んだ直後はすごくテンションがあがって、頑張ろう!という気持ちになりますが、数日経つと元の木阿弥です。

頑張れば出来ること、頑張っても出来ないこと、それらは人それぞれですし、仮に努力する事で開花する潜在能力があったとしても、そこに至るまでに必要な努力がどうしてもできない人もいると思います。それらを含めたものがその人の器だと思うのですが、私にはたぶん世に出ている本が提唱するような立派な社会人にはなれないと思います。

まあ世間一般の平均給与くらいは運良く貰えているようなので、いまの仕事にしがみついてそつなくサラリーマン人生を歩んで行くのが一番無難なのかなあと考えています。今後よりグローバル化が進めば能力の低いサラリーマンは淘汰される!なんて過激な煽りもあったりしますが、もしそういう時代が来たら来たでそのときに考えれば良いかなあなんてw

・・・とかなりダラけたことを言っていますが、仕事が嫌いだったり、新しい事をするための努力や取り組みが嫌いなわけではありません。分相応にまったりやっていければいいかな、という軽い感じで考えています。


なんでこんな風に考えているかというと、以下のような記事・ブログを見たからです。私も一歩踏み外したら同じような道を辿る可能性が非常に高いと思っています。

だから私は今後自分自身の価値観を覆される出来事やチャンスに巡り会わない限り、会社にしがみついて生きることになるでしょう。


“空白の2年”が致命傷に
1年で300社以上の採用試験に落ち続けた40代男性


昭和42年生まれ元司法浪人無職童貞職歴無しの赤裸々ブログ
posted by まーくん at 22:23 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。