投稿日:2012年09月24日

会社にしがみついて生きる派

さほど高くない能力と高くない知能を持っている凡人がどこかにいたとして、その人が同じような仕事をしたとしても、受け取る報酬が全然違うケースは結構あるような気がします。

たまたま優良企業に就職して悠々自適に働く人、たまたまブラック企業に就職して搾取されまくりの人、民主主義の国は機会の平等が保証されているかのような雰囲気がありますが、運の要素もかなり働きますよね。よほど有能な方についてはそういった壁も難なく乗り越えて行くのかもしれませんが。

僕がいま働いている場所がどうなのか?と問われるとよく分かりませんが、まだマシなほうなのかなとは思っています。

グローバル化による日本国内ホワイトカラー大ピンチ!みたいな記事を何年か前からよく目にしますが、いまの所そういった影響は私のもとに及んでいる気配はないようです。ただ、これがいつ訪れるのか、私が定年退職するまで何とか堪え続けるのか分かりません。

くるぞくるぞという煽りだけ受けている状況って、関東地方の地震やノストラダムスの大予言のような類いのものに聞こえてこないでもないですね。日本のホワイトカラーのグローバル化は果たしてあと何年で訪れるのでしょうか。

私はもう年齢的なものもあって「しがみつく側」の人間です^^


ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

ブログランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

posted by まーくん at 23:50 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。